2010年12月15日

住宅ローン審査基準

住宅ローンは、審査基準などわかりづらく不安なものです。
そこでこのサイトでは、住宅ローン審査 内容を公開、実際の審査基準を知っていただき、スパッと本審査まで通過していただこうと思っています。

*)特選情報
住宅ローンについて詳しく知りたい!という方は、 イオン銀行住宅ローンの
資料請求をすることをお勧めします。

実際には仮審査の申し込みですが、住宅ローンのパンフレットが同梱されます。
この資料には色々住宅ローンに関する有益な情報が公開されていますので、是非ご一読をお勧めします。

年収100万円から申込可能なイオン銀行住宅ローンは
現在、要チェックです!
一部繰上げ返済手数料ゼロ円、保証料ゼロ円とスペックも
申し分なく、お勧めです。


また本気で住宅ローンを通したい方は、ある程度 審査が親身な
金融機関にまとめて申し込みをするべきです。

そういったニーズで一番お勧めなのが、
住宅本舗 【住宅ローン一括申込書請求】です。

なんと低金利、手数料無料など、有名どころへ複数社
まとめて住宅ローン申込書の請求が可能です。

またウェブでの申込フォームで入力している間に、条件に満たない
会社は選択肢から消える
ので、無駄な申込をすることもありません!

そういった意味では住宅本舗サイトの申込フォームは、
審査基準チェックにも使えます。(^_^;

⇒ 住宅本舗 【住宅ローン一括申込書請求】










住宅ローンの審査

 以下の審査基準は、一般的な銀行など、金融機関の基準です。
 大まかに把握していただければ結構です。


・年収
 これはまぁ当然と言えば当然ですが、現在の年収が一番大きな
 審査基準となります。
 300万円以上、できれば500万円以上が好ましいです。

・勤務している会社
 会社自体の規模、歴史から、経営状況まで。

・勤続年数
 最低3年、できれば5年以上あるほうが、好ましいです。
 ただ外資系の住宅ローン会社であれば、キャリアアップの転職などで
 この審査基準は軽くすることも可能です。

・現在の住まい
 自分・もしくは親の持ち家か、借家か。

・現在のローン状況
 リボ払いやカードローンなどの借り入れ状況を調査します。
 嘘をついても 必ずばれますので、正直に申告しましょう。
 これはあったらまずいということではありませんが、
 与信を毀損している可能性があります。
 (借りれる総額がさがる、ということです)。

・サラ金やカードローンを利用したことがあるか?
 現在ではなくても、過去にそういった使用歴があるかということです。
 これも5年以内であれば、調べれば分かりますので、正直に申告
 しましょう。

・クレジットカード保有枚数
 クレジットカードは、あまり多く持っていると好ましくありません。
 これは、クレジットカードにはキャッシング枠があり、その
 キャッシング枠分を将来借りる可能性があるためです。


大まかに上記のような審査基準の住宅ローンが多いです。
どれか一つでも上記の審査基準に引っかかったらダメ、という話では
ありません。

しかしできるだけ、住宅ローンを通すためには、上記の審査基準をクリア
している必要があります。



しかし、実際の所、すべての審査基準をクリアされている方は、
ほとんどいないでしょう。
今までの金融機関ですと、どうしても何かあった時の保障を
確実にしたいので、厳しくなりがちです。

しかし住宅ローンも、その仕組み、金融機関の見るところ、
などいくつかの重要な知識が増えるだけで、審査通過できるか
どうか全く変わってきます。


■マル秘情報 

 ・転職したばかり(注1)
 ・派遣・契約社員(注2)
 ・自営業
 ・フリーランス
 ・頭金が少ない
 ・外国人


(注1)
イオン銀行は給与所得者の場合6ヶ月以上の勤務。

(注2)
イオン銀行は、派遣社員などの場合でも、健康保険、
厚生年金保険、雇用保険の加入があればOK!
ソニー銀行は派遣・契約社員は不可です。



などの一般的に住宅ローンが厳しい方でも住宅ローンを組める
画期的な銀行系住宅ローンが、じつはあります。

それが、イオン銀行住宅ローンです。


私の友人も派遣社員でしたが、住宅ローンを無事 組むことができました!
年収が低い方(年収100万円からOK!)や、派遣社員・契約社員の方は
イオン銀行がお勧めです。


また住宅ローンを詳しく知りたい!という方は
何はともあれ住宅ローンについての詳しい資料なども
もらえます
ので、まずは資料請求をお勧めします。


仮申込書の請求となり、住宅ローンのパンフも同封されます。
この資料にも色々住宅ローンに関する有益な情報が公開されていますので、
是非ご一読をお勧めします。




■■■ 特選 ■■■ 
お勧め申込方法!

住信SBIネット銀行、日本モーゲージサービス、ソニー銀行、
東京スター銀行といった低金利、手数料なども優遇(無料も!)、
審査が親身、といったお勧め住宅ローン会社にまとめて申込書を
請求できるサービスがあります。

申込フォームで自分の条件などを入れていくと、審査基準に満たない
金融機関は選べなくなるので、無駄にたくさん申込をすることもありません。

⇒ 住宅本舗 【住宅ローン一括申込書請求】










posted by トンビ at 09:12| 住宅ローン審査基準 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月23日

銀行・信託銀行・ネット銀行 一覧

住信SBIネット銀行・みずほ銀行・みずほコーポレート(みずほフィナンシャルグループ),三菱東京UFJ銀行(三菱UFJフィナンシャル・グループ),三井住友銀行(三井住友フィナンシャルグループ),りそな銀行(りそなグループ),新生銀行,あおぞら銀行,七十七銀行、横浜銀行、北陸銀行,八千代銀行,東京スター銀行,ジャパンネット銀行,楽天銀行,ソニー銀行,三菱UFJ信託銀行,住友信託銀行,みずほ信託,中央三井信託,JAバンク,ろうきん

(順不同)
posted by トンビ at 20:21| 住宅ローン審査基準 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。